社会貢献活動

16 平和と公正をすべての人に16 平和と公正をすべての人に

17 パートナーシップ目標を達成しよう17 パートナーシップ目標を達成しよう

スターツが提供するサービスの基本精神は国内外問わず「地域密着」です。企業活動の中にも人間らしさを忘れずに、地域・社会への感謝の想いから、等身大で活動しています。

事例

国際⼈道⽀援組織のサポート

国際人道支援組織であるジャパン・プラットフォームの賛助会員としてスターツコーポレーション、スターツCAM、「スターツ首都圏千曲会」※が加入し、その活動をサポートしています。
※スターツコーポレーションとスターツCAMのお取引様組織団体

国際⼈道⽀援組織のサポート

アフリカの⼦どもたちにシューズを届ける取り組みをサポート

子供たちと一緒にシューズ(運動靴)を回収し、子供たちにシューズを届ける「スマイル アフリカ プロジェクト」。スターツでは、2019年にスポンサー契約を締結した、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんがフロントランナーとして協力する本プロジェクトのサポート法人会員として活動を応援し、2019年11月23日、目標の10万足を達成しました。

アフリカの⼦どもたちにシューズを届ける取り組みをサポート

スターツグアムゴルフリゾート チャリティーゴルフ

年に1度、スターツグアムゴルフリゾートでチャリティーゴルフトーナメントを開催。2006年の第1回大会以来、毎年200名以上の方にご参加いただいています。寄付金は、難病に苦しむ子供たちの夢を叶える団体であるShriners Club(シュライナーズクラブ)とMake A Wish(メイクアウイッシュ基金)に寄付されます。

スターツグアムゴルフリゾート チャリティーゴルフ

マラソン⼤会でのボランティア活動

スターツが第1回大会よりオフィシャルパートナーとして応援させていただいている「東京マラソン」では、大会当日、運営サポートとして約300名の社員がボランティア活動を行っています。
※2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スターツボランティアの活動は未実施

マラソン⼤会でのボランティア活動