プレスリリース

※社名・役職などは掲載当時のものです。

2019年02月28日

<スターツケアサービス株式会社>
3月1日開設
『グループホーム・小規模多機能 きらら嵯峨嵐山』
『グループホーム きらら新高円寺』
~スターツケアサービス運営100事業所へ~

 スターツケアサービス株式会社( 本社:東京都江東区、代表取締役社長:山﨑千里)は、3月1日に京都市右京区に『グループホーム・小規模多機能 きらら嵯峨嵐山』と、東京都杉並区に『グループホーム きらら新高円寺』を開設します。本開設に伴いスターツケアサービス株式会社が運営する介護・保育の福祉施設は100事業所となります。

 ■『グループホーム・小規模多機能 きらら嵯峨嵐山』

スターツケアサービスにおいて京都府で初の開設となる「きらら嵯峨嵐山」は、グループホームと小規模多機能の複合施設で、各サービスを連携させることで、利用者の状態やご家族のニーズに合わせたサービスを提供いたします。約400坪の敷地面積を活かして、菜園や遊歩道、屋内には地域交流を目的とした「地域サロン」を設置。風光明媚な景勝地である渡月橋や嵐山、大覚寺も近く、自然と文化に囲まれた施設となっております。
 またスターツグループでは、京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン」活用事業(※)の開発に携わるなど、地域の皆さまに、幅広いサービスの提供を目指しています。
※京都の「食」と「職」をテーマとした商業施設とホテルを組み合わせた2020年開業予定の複合施設

■『グループホーム きらら新高円寺』

 杉並区では「きらら荻窪」 (2017年7月)、「きらら西荻窪」(2018年7月)に続き、今回開設する「きらら新高円寺」で3年連続3事業所目の開設となり、一事業者としてグループホーム事業所数・居室数で区内1位のシェアとなりました。さらに2020年4月にも同区内において、当社11事業所目の保育園となる見込みの「西荻窪きらきら保育園(認可保育園/定員67名)」開設を予定。引き続き、地域密着の事業展開によって、子どもから高齢者までがふれあえる多世代コミュニティの創造を目指します。

■1年間で10事業所を開設
 昨年3月1日から1年間における新規開設は、最大規模の幼老複合施設「スターツコミュニティケアセンター新浦安」(千葉県浦安市)を含む10事業所(内4事業所は関西エリア)となり、3月1日の本開設後は、関東・中部・関西エリアでは合計100事業所(介護事業所92事業所、保育事業所8事業所)となります。
 スターツケアサービスでは、在宅支援から入居施設運営まで、複数の介護サービスを慣れ親しんだ地域で受けられる“地域密着のトータルケア体制”の実現を目指し、事業所を展開しています。今後も、ご利用者に安心して暮らしていただけるよう、地域内での多事業展開による、切れ目のない総合福祉サービスの提供を進めてまいります。

■グループホーム きらら嵯峨嵐山、施設概要
【施設名】『グループホーム きらら嵯峨嵐山』『小規模多機能 きらら嵯峨嵐山』
【所在地】京都府京都市右京区嵯峨新宮町51-3
【交 通】JR「嵯峨嵐山」駅より徒歩9分
【開 設】2019年3月1日(金)
【概 要】軽量鉄骨造 2階建て
【定 員】・認知症対応型グループホーム27名 (1ユニット9名×3)
     ・小規模多機能型居宅介護 29名
【地図】






■グループホーム きらら新高円寺、施設概要
【施設名】『グループホーム きらら新高円寺』
【所在地】東京都杉並区堀ノ内3-5-18
【交 通】東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」徒歩13分
     都営バス・京王バス「堀ノ内」下車 徒歩4分
【開 設】2019年3月1日(金)
【概 要】木造(在来工法) 2階建て
【定 員】18名(1ユニット9名×2)
【地 図】




■ケアサービス施設開発マップ


<本件に関するお問い合わせ先>
スターツコーポレーション株式会社 広報:根本
e-mail:group-pr@starts.co.jp
TEL:03-6202-0380(直)
FAX:03-6202-0333

この記事の詳細はこちら(PDF:1,684KB)