プレスリリース

※社名・役職などは掲載当時のものです。

2020年06月30日

<スターツケアサービス株式会社>
7月1日開設 認知症対応型『グループホーム きらら生田』
~神奈川県川崎市多摩区に開設~

 スターツケアサービス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山﨑千里、以下、ケアサービス)は2020年7月1日(水)に『グループホーム きらら生田』を開設します。ケアサービスが神奈川県川崎市でグループホームを開設するのは初であり、本施設の開設をもって、運営する高齢者支援・介護・保育の事業所は、全国で109事業所(高齢者支援・介護サービス98事業所、保育園11事業所)となります。
 また、同市幸区小倉に所在する複数の高齢者支援機能(住宅型有料老人ホーム・デイサービス・訪問介護)を有する高齢者介護複合施設『きらら川崎小倉』の既存機能に加えて、2021年6月には同市川崎区渡田にてグループホームの開設を予定していることなどから、多岐に渡る介護サービスを慣れ親しんだ地域で受けられる“地域密着のトータルケア体制”の強化が図れると考えております。
 ご利用者に安心して暮らしていただけるよう、地域における多事業展開で、切れ目のない総合福祉サービスの提供を推進するとともに、各高齢者施設や保育園において事業所や年代を超えた交流を図ることで“多世代コミュニティの創造”を目指してまいります。




■『グループホーム きらら生田』の特徴

 『グループホーム きらら生田』は、敷地面積805.84㎡(約240坪)、建物面積597.59㎡(約180坪)と広々としたスペースでゆとりある生活を提供いたします。広い敷地の外構には、約20種類を植栽し四季を感じられる造りとなっているほか、家庭菜園スペースではご利用者と一緒に植物を育てることで、収穫するという楽しみや喜びを感じていただけます。さらに、建物内に併設された52.64㎡(約15坪)の地域交流スペースを活用し、近隣住民の方々と定期的なイベントやお祭りを一緒に企画するなど、積極的に地域交流の機会を設けてまいります。
 また、本施設の設計・施工はスターツCAM株式会社(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:直井秀幸)、管理はスターツアメニティー株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:中松学)が担い、開発から運営までスターツグループが一貫して行っております。




■施設概要

[施設名]
グループホーム きらら生田

[業態]
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

[所在地]
神奈川県川崎市多摩区栗谷3-9-6

[交通]
小田急線「生田」駅徒歩9分

[開設]
2020年7月1日(水)

[電話番号]
044-951-3051(9:00~18:00)

[物件概要]
構造:木造 2階建

[定員]
18名(1ユニット9名×2)

[設計・施工]
スターツCAM株式会社

[管理]
スターツアメニティー株式会社

[URL]
https://www.starts-care.jp/kirara_ikuta/

[地図]



■“地域密着のトータルケア体制”とは

 慣れ親しんだ環境を変えずに同じ地域でサービスを提供し続けることができるよう、介護・保育サービスを展開しています。在宅から施設まで、介護度やご希望に応じたサービスをお選びいただけます。お身体の状態などによりサービスの変更が必要となった場合には、同じ地域にてスムーズに利用サービスを移行することが可能です。
 今後も地域に根差した切れ目のない福祉サービスを提供し、住み慣れた地域で「その人らしさ」を大切に暮らせるよう、安心で住みやすい社会づくりに貢献してまいります。




■ケアサービス事業所マップ





<本リリースに関するお問い合わせ先>
スターツコーポレーション株式会社 広報 : 小宮・根本
E-mail:group-pr@starts.co.jp TEL:03-6202-0380(直) FAX:03-6202-0333

<「グループホーム きらら生田」の介護サービスに関するお問い合わせ先>
スターツケアサービス株式会社 
グループホームきらら生田 担当:中村 TEL:044-951-3051  9:00~18:00

この記事の詳細はこちら(PDF:1,809KB)