トップ

当社は2001年10月にスターツアメニティー株式会社、スターツ株式会社(現スターツコーポレーション株式会社)の出資を得て住居系の不動産投資信託の組成、運営を目指す投資信託委託会社として設立されました。

当社が資産運用を受託しておりますスターツプロシード投資法人は、2005年11月にジャスダック証券取引所(現東京証券取引所JASDAQ市場。以下「JASDAQ市場」といいます。)への上場を経て、2010年7月に東京証券取引所に上場(銘柄コード:8979)した賃貸住宅特化型の不動産投資信託(J-REIT)です(なお、JASDAQ市場への上場については、2010年10月1日に廃止しております。)。
スターツプロシード投資法人は上場以来数度の公募増資を経て、スポンサーであるスターツグループが開発した良質な賃貸住宅を中心に取得を行ない、800億を超える資産規模へと成長することができました。
これもひとえに投資主の皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝致しております。

当社の最大の特徴は、ピタットハウスをはじめとするスターツグループ各社との広範な連携に基づいて、グループの持つ「住まい」に関する開発ノウハウを活かした物件の取得が可能である事、加えて入居者の募集から管理にいたるまでのきめ細かなサービス体制を自社グループ内で構築している事などがあります。今後も中長期的に資産規模1,000億を目指すとともに、安定した収益の確保に邁進する所存でございます。投資主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

最後に、投資法人の資産運用業務を通じて、国内不動産投資信託市場における商品性の多様化、投資主の皆様の資産形成に微力ながらお役に立てる事ができれば幸いです。
スターツアセットマネジメント株式会社 代表取締役  平出 和也


個人情報保護方針 反社会的勢力に対する基本方針 お客様本位の業務運営のための基本方針 グループリスト お問い合わせ
Copyright(C)2008 Starts Asset Management Co.,Ltd.All Rights Reserved.