キャリア採用TOP >  社員紹介 >  高橋 徹 スターツピタットハウス(株)不動産コンサルティング職(2005年8月入社)

社員紹介

「何をやりたいか」より、「同じ志」を持った社員が多くいるこの会社に入社を決めた。スターツピタットハウス(株)不動産コンサルティング職 店長 高橋 徹(2005年8月入社)

入社の動機

日ごろ見ていた「ピタットハウス」のWebサイトがきっかけ。

よく利用していたピタットハウスのWebサイトでスターツグループのことを知り、人材を募集していたことが入社のきっかけです。風通しが良く、「人」を大事にする社風に魅力を感じました。また、自分と同年代の社員がやりがいを感じ熱意に溢れ、何よりも楽しそうに仕事をしている姿が印象的でした。多くの人と接点のある営業職を希望しておりましたが、何をやりたいかより、お客様に対してワンストップでサービスを提供するという同じ志を持った社員が多くいるこの会社が好きになり入社しました。

高橋 徹

高橋 徹(2005年8月入社)

Profile

前職は飲料メーカーのルートセールス。営業職としてスターツピタットハウス㈱に入社。賃貸・売買と着実に経験を積み、入社4年目で店長となる。営業はもちろんのこと、店舗運営やメンバー育成を担っている。

仕事内容

入学・結婚・出産など、人生の節目にお部屋探しをお手伝い。

不動産仲介のピタットハウスの店長を任されています。売上や経費の管理、予算設定など、経営者の立場としてチャレンジさせてくれる会社に感謝しています。仕事内容は不動産の売買・賃貸をメインとした地域密着営業です。入学・結婚・出産など人生の節目にお部屋を探されるお客様が多く、人生の思い出に残るお手伝いができることはとても幸せに思うと共に、責任の重さもあります。その後の生活のスタイルや更に先の人生プランを伺いながら、一人ひとりに最適な物件をご提案しています。店舗のメンバーや地域の皆様に助けられながら、日々成長する自分を実感することが出来ます。

入社後の変化

縦にも横にも人の繋がりが深い。

人との繋がりを大事にするようになりました。等身大の自分でいられる環境があり、自分の意見を真剣に聞いてくれる上司、切磋琢磨しならがお互いを刺激し合える同世代の良きライバル、自分を信じてついてきてくれるメンバーがいる。縦にも横にも人の繋がりが深い。「人」を大事にするこの会社が好きです。

これからの夢

ワンストップサービスを提供するグループの象徴となりたい。

スターツは総合生活文化企業として、生活に関わる様々なサービスを提供している会社です。色々な分野の仕事にチャレンジし経験を積み、縁あって出会うお客様のどんなお悩みも解決できるアドバイザーになりたいです。ワンストップサービスを提供するスターツの象徴となるべく日々精進していきたいと思います。

TOP