スターツの想い

スターツはおかげさまで2019年3月27日に創業50年を迎えます。出会ったお客様との末永いお付き合いを目指し、建設、不動産仲介・管理をはじめ、出版、ホテル、高齢者支援、保育など「総合生活文化企業」として幅広く事業を展開。地域に根差し、さまざまなサービスを創出しながら一歩一歩着実に歩んでまいりました。こうした企業姿勢とマラソンの「日々の努力が実を結ぶ」、「自らのペースでフィニッシュを目指す」という競技スタイルが重なることから、早くから地域のマラソン大会を応援。また、マラソンの他にも卓球やゴルフ、交響楽団の活動、展示会、映画など、平和な世界への願いを込め、スポーツ・文化活動をサポートしております。これらの実績や堅実な経営を認めていただくとともに、多くのご声援やご縁が重なり、2007年の第1回大会より東京マラソンのオフィシャルパートナーとして大会を応援させていただいています。

3万8000人のランナー、大会を支える約1万1千人のボランティア、沿道で応援する方々、地域の皆様、そして運営スタッフの皆様。あたたかい「ありがとう」の言葉があふれ、変わらない平和を感じられる1日を、共に過ごせることに感謝しながらスターツは今年も心を込めて「東京マラソン」を応援します。

スターツ広告 – 企業編

【東京マラソン2019】
2019年3月3日(日)開催

9時05分:車いすマラソン・10kmスタート
9時10分:マラソン・10kmスタート

「東京マラソン2019」公式サイト

ランナー・観戦者のために

3万8000人のランナーや10万人超の観戦者が集う大会当日はもちろん、
2月28日から開催される「東京マラソンEXPO 2019」での活動をご紹介します。

ナンバーカードの協賛

男性ランナー約2万7000人(2018大会)が胸につけるナンバーカードの協賛を2007年の第1回大会より継続。ナンバーカードは「東京マラソンEXPO 2019」で配布されます。

車いす・障がい者
ランナーの表彰

車いすランナー(マラソン)の優勝者をはじめ、車いす・障がい者・ジュニアユースのランナー(10km)の男女優勝者には、第2回大会からクリスタルの盾を、入賞者の皆さんには副賞を進呈しています。

東京マラソンEXPO 2019

2019年2月28日(木)〜3月2日(土)
お台場特設会場にて開催 ※入場無料

開催期間
2月28日(木)〜3月1日(金)11:00〜21:00(入場は20:30まで)
3月2日(土)11:00〜20:00(入場は19:30まで)
ランナー受付
2月28日(木)、3月1日(金)11:00〜20:30(予定)
3月2日(土)11:00〜19:30(予定)

コースの映像を
解説付きで紹介

スターツブースでは東京マラソンの全コースをランナー目線で紹介する「コースナビゲーション」を上映。MCが完走のポイントや給水スポットを解説します。ランナーはもちろん、応援する方も、観戦ポイントの参考にしていただけます。

オリジナル
応援グッズを配布!

応援に欠かせないアイテムとして、「オリジナルポンポン」を配布。スターツの応援グッズを使って、ランナーに声援を送りましょう!
※写真は2018年の応援グッズです。

「メトロミニッツ」を
3万部配布

スターツ出版発行のフリーマガジン『メトロミニッツ 3月号(2019年2月20日発行)』を配布。「東京マラソン2019」の情報はもちろん、ウェアやシューズの選び方、トレーニングのヒントなど、1年後、ランナーデビューするために準備しておきたいことをご紹介する小特集が掲載されています。

コースMAP付の
ハリセンを配布

定番のスターツオリジナル応援グッズ「コースMAP付きハリセン」を配布。MAPで応援ポイントを見つけ、沿道のランナーに声援を送ったり、表にメッセージを記入して掲げ、想いを届けたりすることもできます。

ボランティア活動に込める想い

スターツは2007年の第1回大会からボランティア活動に参加。13回目となる本大会でも約300名の社員が給水、コース整理などのボランティア活動を通して大会をサポートしております。ランナーからの「ありがとう」の言葉や懸命に走る姿からたくさんの感動と勇気をいただく貴重なひとときを、今年も共に過ごせることに感謝し、東京にたくさんの「ありがとう」があふれる日となるよう、心を込めて応援させていただきます。

スターツ広告 – ボランティア編

手荷物預かり

スタートブロックではランナーの手荷物預かりを実施。大切な手荷物をフィニッシュに正しく届けるため、手荷物番号とナンバーカードの番号を確認しトラックに積みます。また、スタートブロックやトイレの場所のご案内などもします。

給水

10km地点水天宮・人形町ブロックでは、給水活動を行います。より多くのランナーが安全にドリンクを受け取れるよう準備し、ランナーがドリンクを取ったら手際よく補充。ドリンク完配後、後片付けをし、道路にカップやゴミが残っていないか隅々までチェックします。

コース整理

29km地点銀座・有楽町ブロックでは、コース整理を実施。観戦者、沿道の皆様が安全に通行できるよう誘導したり、迂回路をご案内したりします。「English」など言語シールを貼っているボランティアは外国語でも対応。トイレへのご案内やゴミ拾いも実施します。

Special Contents

くじけそうなとき、力強い言葉に支えられたことはありませんか。
あの人にもらった言葉が、今でも心に残っていて、
また頑張ろうと思ったことはないでしょうか。

42.195kmを走り抜けるランナー、ボランティア、沿道で声援を送る皆様。
また縁あって、このWEBページをご覧いただいている全ての皆様へ。

読むと心がじんわりあたたかくなり、きっと、前向きに進む活力が湧いてくる。
今なお心に生きる、相田みつをさんの言葉を贈ります。

相田みつを(あいだ みつを)

書家・詩人。
1924 (大正13) 年 栃木県足利市生まれ。
旧制栃木県立足利中学校卒業。
旧制中学の頃から、短歌、禅に出会い、独自の世界観を書として表現する。
1984(昭和59)年『にんげんだもの』(文化出版局)が出版され作品が広く知られるようになる。
1991(平成3)年67歳で永眠。

相田みつをさんのことばたち

これらの言葉の作品は、相田みつを美術館で
期間限定(2019年1月29日〜3月3日まで)で公開します。

相田みつを美術館

開館時間 
10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日  
月曜日(祝休日の場合は開館・振替休日なし)
入館料  一般・大学生 800円
     中・高校生  500円
     小学生    200円
     70歳以上の方 500円
障害のある方及び付き添いの方は無料
(手帳のご提示をお願いしております)
住所   
東京都千代田区丸の内3-5-1 
東京国際フォーラム地下1階

アクセスなど詳細なご案内はこちら

2019年1月29日(火)〜5月26日(日)まで 第73回企画展「みつをの文字力」開催

協力/相田みつを美術館

協力/相田みつを美術館

グループリンク集