ご挨拶

ご挨拶

スターツ信託株式会社 代表取締役 社長
渡邊 貞夫

お客様におかれましては、スターツグループ各社が日頃より大変お世話になり、誠にありがとうございます。

スターツ信託は、スターツグループの資産・コンサル分野の中核として、総理大臣免許を受け、平成21年に営業を開始した信託会社です。「信託」という中世英国の発祥といわれる人類の古い知恵を活かし、現代においてもなお通用する進化した信託スキームをご提供しています。個人から法人にいたるお客様の不動産に関するあらゆるニーズに幅広くお応えし、夢の結実をお手伝いしたいと考えております。

急速に変化するこの現代にあって、私は「安心、スピード、そして解決力」の3要素が、お客様の想いを実現させるポイントと考えております。これをお客様とご一緒に考え、行動し、実効のあるものとすべく、微力ながらも尽力したいと想っております。今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

ロゴ

※「明るくハートフルで専門性に富んだ信託会社」を創り上げるため、当社の事業ブランドロゴとして上記「Trustful」(信頼の念に満ちた、信用する)を定めました。ハート型のデザインはコンシェルジュが自らの手を重ね、あらゆる相談に心をこめて対応させていただくという当社の意志を表しています。

資産継承

資産の円満な相続と、お客様の愛情がこもったご遺志を実現するための遺言作成から相続する方々のための「遺産の確認」 「遺産の配分」「相続税の申告」「預金・不動産の名義変更」など、複雑な手続きが生じがちな遺産整理まで、 お客様の資産継承をトータルにサポートさせていただきます。

スターツ信託だからこそできること

不動産ビジネスに精通した信託会社だからできること

不動産経営全般を担う運用型信託会社。従来の不動産管理と比較してお客様の負担を大幅に軽減。

スターツグループの信託会社として、不動産経営のノウハウと信託・証券化手法を駆使したサービスを提供。

資産活用・継承の新たな選択肢 スターツ信託ならではの多様なタイプの不動産信託の提案

他社では手掛けていない独自の不動産信託メニューを多数開発。

大手信託銀行では取り扱わない住宅系物件の土地信託に強み。

法律上も、税制面でも安心・有利な信託の特長

信託法により「分別管理」を義務付け

信託した財産は、信託法により保護、分別管理。

安全・確実な不動産経営を実現。

事業資金はすべて信託会社が調達

土地信託の必要資金は信託会社が調達。手元資金がなくても不動産の有効活用が可能。

信託会社が借入名義人。お客様による連帯保証人は不要。

税効果を活かした不動産経営が可能

信託会社が支払う借入金利、公租公課等の費用は、お客様の申告所得上の経費に。建物減価償却費も同様。

信託物件の相続税評価額は、ご自身で建築した場合と同様に評価。相続税対策としても有効。

ページTopへ