小規模多機能型施設
スターツケアサービス株式会社
小規模多機能型施設とは?
小規模多機能型施設の運営方針・基本理念
ご利用までの流れ
「もしも」のときに備えて防災と救命のために私たちができること
スターツコミュニティケアセンター一之江
スターツケアサービス株式会社
スターツグループ
小規模多機能きらら北栄
フロアガイド物件概要ご利用料金「きらら」大綱現地案内図
小規模多機能きらら北栄 外観


 ■ フ ロ ア ガ イ ド


 ■ 物 件 概 要
 施 設 名 :  小規模多機能 きらら北栄
 施 設 規 模 :  登録定員25名(通いサービス15名 宿泊サービス9名)
 建 物 概 要 :  構造:鉄筋コンクリート造地上4階建の1階
 主 な 設 備 :  スプリンクラー、電気調理器、手すり、車椅子対応トイレ
 所 在 地 :  千葉県浦安市北栄2-18-18


 ■ ご利用料金 ※下記料金は申請予定の料金となります。行政の指導により変更となることがあります。
介護保険料自己負担額
(1ヶ月)
要支援1 4,617円
要支援2 8,259円
要介護1 11,808円
要介護2 16,864円
要介護3 24,055円
要介護4 26,442円
要介護5 29,048円
※登録時より毎月基本料金としてかかる費用になります。
※介護職員処遇改善加算として介護保険の総単位に対して4.2%加算されます。
1回あたりの利用料金単価
日常生活費 300円
朝食代 300円
昼食代 600円
夕食代 600円
宿泊費 3,300円
1回の利用料金<通い>の合計
昼食付の場合
昼食 600円
日常生活費 300円
合計 900円/回
※別途おむつ代等の実費負担あり
1回の利用料金<宿泊>の合計
宿泊+2食付の場合
宿泊費 3,300円
夕食代 600円
朝食代 300円
合計 4,200円/回
※別途おむつ代等の実費負担あり
月額の利用料金合計は (1)介護保険料+(2)利用料金単価の月額利用分となります。



 ■ 現 地 案 内 図
 最寄り駅:東京メトロ東西線「浦安駅」下車 徒歩7分


 ■ お 問 い 合 わ せ
 スターツケアサービス株式会社【小規模多機能きらら北栄】
 〒279-0002 千葉県浦安市北栄2-18-18

 
 資料請求・見学をご希望の方はこちらへ


 ■ 小規模多機能型施設とは?
高齢者が住み慣れたご自宅より通える場所で、「通い」「訪問」「泊まり」「相談」などを組み合わせた介護や支援サービスを受けられる施設です。登録制により施設にご自宅から通ったり、短期間宿泊が可能です。家族的な環境や地域住民との交流の下で、入浴、排泄、食事などの介護、その他日常生活上のお世話や機能訓練を行い、高齢者がその有する能力に応じ、ご自宅でも自立した日常生活を営むことができるよう24時間365日サービスを提供します。


 ■ 小規模多機能施設の運営方針・基本理念
当社が、掲げる「人が、心が、すべて」という基本概念を原点に、利用者が楽しく、快適で、心豊かに、そして潤いのある家庭的な時間が過ごせるように本施設を運営して行きます。
私達は、小規模多機能施設を運営するにあたり、介護保険法、老人福祉法の原則に鑑み、老人福祉事業の主たる担い手として相応しい事業を確実、効果的且つ、適正に行なう為に自主的にその経営基盤の強化を図り、その提供する福祉サービスの質の向上及び、事業経営の透明性の確保を図ります。
各利用者の自己決定を尊重し、楽しく快適な一日が過ごせるように、家庭的で暖かい雰囲気のある場を提供します。
ご利用者とその家族の状況を把握し、社会的孤立感の解消、ご家族の身体的精神的負担の軽減が図れるよう支援します。
ご利用者の個々に合わせた機能訓練及びレクリエーションを通じて心身機能の維持向上のために専門職員が一体となったケアを実施します。
ご利用者が地域社会の一員として生活できるよう、地元の町内会やボランティア団体などとの交流を支援します。
『スターツの取り組み』
スターツは創業以来、住宅産業を中心にさまざまな事業を展開し「総合生活文化企業」をめざしておりますが、高齢化が進む日本の社会情勢を見据えて、求められるサービス・施設とは何かを考えた際、超高齢社会に突入した現在の日本においては真に求められる「良好な高齢者福祉・サービス」を提供することが重要であると考え、高齢者福祉サービス事業を展開させて頂くことになりました。


 ■ ご利用までの流れ
ご家族・ケアマネージャー等からのお問い合わせに、当事業所の担当スタッフが
相談に応じます。
お電話で見学日時を指定いただき事業所を見学していただけます。
申込書と各種必要書類をお渡します。
必要書類確認後、面談と登録審査をさせていただきます。
利用者・ご家族の希望を踏まえて当事業所のケアマネージャーが作成します。
サービスのご利用開始となります。
※上記の流れは概要です。詳細についてはお問合せ下さい。


 ■ 「 き ら ら 」 大 綱
◎「きらら」職員心掛け
わたしたち職員は、認知症を有するご利用者が「きらら」において、明るく・健康で・心豊かに・その人らしく生活できる家庭的な生活の場を提供し、その生活が継続していけるように支援していきます。 全てのご利用者・職員がひとつの家族としてまとまり、共に笑顔で過ごしていけるよう努めてまいります。 施設内での生活に限定せず、地域社会の一員として、ご家族の方・地域の方々との交流を大切にしていきます。
◎サービス提供に際しては、
◆ ユニフォームを着用せず、職員とご利用者の垣根を無くし、共に生活していきます。
◆ 人生の先輩として、常にご利用者を尊重します。
◆ ご利用者が落ち着いて生活できるよう、ご利用者の声を大切にします。
◆ ご利用者の生活状況をご家族の方にお伝えし、検討・支援をしていきます。
◆ 支援が必要なところのみ介助し、ご利用者の自主性を暖かく見守ります。
◆ 地域の一員と自覚し、地域の行事には積極的に参加していきます。