【STARTS】スターツグループ スターツグループはおかげさまで創業50周年を迎えました

プレスリリース

※社名・役職などは掲載当時のものです。

  • 2019.04.02


    <スターツコーポレーション株式会社>
    シドニー分譲マンション「Mastery(マステリー)」
    スターツと三菱地所グループが業務提携し、日本での販売を本格始動



    外観完成予想CG(C棟)

     スターツコーポレーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:磯﨑一雄)は、 三菱地所レジデンス株式会社とオーストラリアの不動産会社のCrown Group Holdings(以下、クラウン社)が共同で開発を進めるオーストラリア・シドニーの分譲マンション「Mastery(以下、マステリー)」(全5棟、総戸数372戸、2021年全体完成予定)の日本での販売を本格的に開始しました。
     マステリーは、シドニーのビジネス中心部から南へ約4km、シドニー国際空港から北東約5kmの、地下鉄駅、バス停、商業、大型公園が徒歩圏に揃う、近年住宅開発が進む利便性の高いエリアに位置。デザイン設計に建築家の隈 研吾氏とオーストラリアで活躍する建築デザイナーの髙田 浩一氏を起用した、住宅と商業店舗からなる全5棟の複合開発です。日本庭園を配置し、商業店舗は日本食レストランを誘致した「日本街」とするなど、建物全体で日本をコンセプトイメージとしています。
     住戸は、STUDIO~3Bedroom、専有面積約40~122㎡(ペントハウス約157~171㎡)をそろえ、販売価格は65.6万豪ドル~239.4万豪ドル(約5,190万円~約1憶8,950万円<4/2レート換算>)共用施設として屋上プール、ジム、コミュニティルームも完備します。※物件概要次項

     昨年11月から現地での販売を開始しており、日本国内ではスターツコーポレーションの国際事業本部が3月9日(土)よりセミナーを開催し、本格的に販売を開始しました。セミナーは現在までで3回実施し、予定を上回る合計53名に参加いただいております。
     日本における海外不動産販売は今までハワイが人気で、次いでアメリカ本土への投資が好調でしたが、近年オーストラリアでは日系企業による開発が盛んに行われており、オーストラリアへの関心が高まっています。今後もスターツの国内・海外のネットワーク(23カ国36都市)を活かしながら、海外不動産販売に努めます。

    ◆マステリー完成イメージ





    ◆マステリー概要
    所在地 :Australia Sydney Waterloo 48O’Dea Ave
    建物規模:5棟構成/A棟5階建、B棟6階建、C棟20階建、D棟7階建、E棟8階建
    用  途:住宅(分譲マンション)、商業店舗
    総戸数 :住宅372戸(A棟39戸、B棟53戸、C棟143戸、D棟42戸、E棟95戸)
    総事業費:約385百万豪ドル(約305億円<4/2レートで換算>)
    間取り :STUDIO~3Bedroom
    専有面積:約40㎡~約122㎡
    敷地面積:約16,929㎡(約5,121坪)
    延床面積:約34,509㎡(約10,438坪)
    設 計 :Silvester Fuller:A棟、Koichi Takada Architects:B棟・D棟・E棟
    Kengo Kuma and Associates:C棟
    施 工 :Crown Group Construction社
    販売開始:2018年11月17日
    着 工 :FY2019年12月2Q:A・B・D・E棟/FY2019年12月3Q:C棟
    竣 工 :2020年:A・B・D・E棟/2021年:C棟
    価 格 :STUDIO/65.6万豪ドル(約5,190万円)、1Bedroom/79.0万豪ドル(約6,250万円)、2Bedroom/107.6万豪ドル(約8,520万円)、3Bedroom/165.2万豪ドル(約1憶3,080万円)
    ※2019年4月2日レート

    ◆物件所在地(中域地図)


    ◆設計者プロフィール

    ◆隈 研吾プロフィール
    1954年生。東京大学建築学科大学院修了。コロンビア大学客員研究員を経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所を設立。現在、東京大学教授。これまで20か国を超す国々で建築を設計し、国内外で様々な賞(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、他)を受けている。


    ◆髙田 浩一プロフィール
    2008年Koichi Takada Architectsをシドニーに設立。シドニーを拠点に、東京、ニューヨーク、ロンドンなどで都市再活性化を進める新世代の建築家。いくつものデザイン賞を受賞し、現在建築中のカタール国立美術館(ドーハ)の内装も一部手掛け、本プロジェクトデベロッパーであるCrown Group Holdingsのプロジェクトでも多くの設計を手掛けている。



    <本物件に関するお問い合わせ>
    スターツコーポレーション株式会社 国際事業本部:桜木・米田 
    E-mail:kaigai@starts.co.jp TEL:03-6202-0148(直) 

    <本件に関するお問い合わせ先>
    スターツコーポレーション株式会社 広報:小宮
    e-mail:group-pr@starts.co.jp
    TEL:03-6202-0380(直)
    FAX:03-6202-0333
    この記事の詳細はこちら(PDF:1,179KB)PDF

     

PAGE TOP

Copyright (c) 2011 STARTS CORPORATION. All Rights Reserved.



スターツグループのサービス・商品

建設・不動産・高齢者支援・保育
管理・セキュリティ
出版・金融・コンサルティング
ホテル・レジャー
流通施設運営・物販飲食
海外不動産