STARTS


 

プレスリリース

  • 2017.11.22


    <スターツコーポレーション株式会社>
    スターツの海外ネットワークが22ヵ国35都市に拡大
    「スターツダラス」11月17日より営業開始


    スターツコーポレーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:磯﨑一雄)は、スターツグループの海外ネットワークの新拠点として、今年7月にアメリカ合衆国のテキサス州・ダラスに現地法人を設立。ハワイ、グアム、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンノゼに続く米国6拠点目として、2017年11月17日より、営業を開始致します。

     テキサス州は、全米2位の人口・面積を有しているほか、米国本土の中央南部に位置し、近年急激に成長しているメキシコをはじめとした中南米にも近く、新たなビジネス拠点として注目を集めています。また、州法人税や所得税が無く、生活コストも全米全州の平均を下回っており、不動産価格の上昇も注目される一つの理由となっています。その中でもダラスは、ヒューストンに次ぐ州内第2位の人口都市。ここ数年で、大手日本自動車メーカーの北米本社機能移管をはじめ米国大手保険会社や米連邦住宅抵当金庫など、名だたる企業が進出していることでも知られています。
     人口は現在も急増中であり、この5年での伸び率は8%。2040年までにテキサス州全体で人口1000万人に到達する見込みです。「今後市場が拡大する地域として注目している都市」アンケート(※)でテキサス州を挙げる回答が全州最多であり、経済都市として高い期待が集まっています。

     スターツダラスでは、北部人気エリアのプレイノ市とアレン市に保有する戸建ての管理とともに、日本の国際事業本部と連携を図りながら仲介(賃貸・売買)、投資用物件の購入サポートにも注力してまいります。

     スターツは30年超、海外での不動産取り扱い実績があり、世界22ヵ国35都市の不動産ネットワークを活かして、日系企業の海外進出をお手伝いさせていただいております。 住宅やオフィス、店舗、工場などの物件探しから契約、管理まで、日本同様のきめ細やかなサービスを提供。さらに各都市のニーズに合わせ、サービスオフィスの運営(上海・ヤンゴン)や、レンタル工場の開発及び運営(フィリピン)、自社ホテル開発・運営(プノンペン)へと事業を拡充しております。
    (※)JETRO発行「ヒューストン・ダラススタイル(2016年3月)」より

    ■会社概要
    【名称】 Starts International Dallas, Inc.
    【設立年月日】2017年7月6日
    【URL】 https://kaigai.starts.co.jp/Dallas
    【住所】 5001 Spring Valley Road, Suite 400 East Tower Dallas, TX, 75244-3947
    【TEL】 +1-972-383-1533


    ■保有物件概要
    ●物件1






    <本件に関するお問い合わせ先>
    スターツコーポレーション株式会社 広報
    e-mail:group-pr@starts.co.jp
    TEL:03-6202-0380(直)
    FAX:03-6202-0333
    この記事の詳細はこちら(PDF:870KB)PDF

     

Copyright (c) 2011 STARTS CORPORATION. All Rights Reserved.