スターツグループはおかげさまで創業50周年を迎えました

海外不動産投資物件情報

goldcoast ゴールドコースト編

不動産投資家向け ゴールドコーストの魅力

Sunny Queenslandと呼ばれるクィーンズランド州にあるゴールドコースト。州都ブリスベンから、南に車で約一時間の距離。日本からの便は、ゴールドコースト空港が玄関口。日本からは、その贅沢なライフスタイルと恵まれた住環境を求めて、富裕層の別荘地として多く利用されています。オーシャンフロント、ゴルフコースフロント、ビーチフロント、そしてビーチから車で数十分近くの広大な亜熱帯雨林の緑の大自然の世界。日本ではなかなか実現の難しい環境が、ここでは手に入ります。

ゴールドコーストの一番の魅力は穏やかな気候と爽やかな空気。一年を通して温暖で晴天率も高く、体と心をリラックスできる人気のリゾート地であります(平均気温は24°C)。オーストラリアは南半球に位置しているため日本とは季節が逆で、日本の寒い冬季にオーストラリアにホリデー滞在する方も多く、更にゴールドコーストにアーリーリタイアメント(早期定年退職)後に移住する日本人富裕層の方も多くいらっしゃいます。

マンションタイプの物件の中には、ホテル貸をする物件もあり、普段はビルディングマネージャーを通して、ホテル運営をし、利用するときのみ宿泊するといった、リゾートならではの利用方法もございます。

Courtesy of Gold Coast Tourism

Courtesy of Gold Coast Tourism

ゴールドコーストの不動産価格指数

ゴールドコーストでは、2015年3月付の住宅の中間価格は$445,000とシドニーやメルボルンに比べても、リーズナブルな価格で、国内投資家の所有物件が多くあることでも知られています。

グラフ:ゴールドコーストの不動産価格指数

出典)QLD Government Statistician’s Office

ページトップへ

ゴールドコースト不動産を売買する際にかかる諸費用

購入時にかかる費用

諸経費項目 詳細 概算コスト
ローン申し込み手数料 借入先(銀行)に支払うローン手続き手数料 約$600(銀行による)
査定費用 銀行が借入承認をする前に、物件価格査定をする費用。 約$250(物件の価格・大きさ等によって異なります。)
印紙税 印紙税
(州・購入目的等によって異なります。)
売買価格の約3~3.5%
(例:$500,000物件購入の場合$15,925)
弁護士費用 オーストラリアでは物件を購入・売却する場合、売買契約手続き及び決済手続きは売主様・買主様両者の弁護士が行います。契約内容の精査・相手弁護士との交渉から決済までの手続きが含まれます。 弁護士事務所・物件により異なります。目安は約$2,000前後。

実際に依頼前に見積もりを取ることをお勧めします。
各証明書・法的調査費用 弁護士は、政府機関や市役所等より売買契約に必要な証明書を取得し、法的調査を行います。 約$400~$600。
(物件・場所により異なります。)
登記費用 登記の変更費用 物件によって異なります。
(例:$500,000 1区画の場合$1,187)
測量費用 測量調査レポートにかかるコスト(必要なときのみ) 約$400~$800
(物件により異なります。)
市税 不動産所有期間中に毎年かかる税金。決済日に合わせて日割り調整されます。 購入する物件場所のカウンシル(市役所)により異なります。
土地税 不動産所有期間中に毎年かかる税金。
所有する土地の評価額によって変わってきます。一定の評価額以下の場合はかかりません。
決済日に合わせて日割り調整されます。
ケースによる
管理組合費 管理組合のあるエリア・ユニットの場合、管理組合費を支払う必要あります。これには修繕積立金も含まれており、ユニットの場合建物保険も含まれていることが多い。これらの費用の割り当て金額は、大規模な修理発生時や状況によって、管理組合によって審査の上、変動しますので、余裕を見て見積もっておくことをお勧めします。プール・ジム等の施設が充実している場合は維持費が結構かかるので要チェックです。
不動産所有期間中は毎年かかります。決済日に合わせて日割り調整されます。
各物件の管理規定による
管理組合調査レポート 管理組合がある物件の場合その組合の財務調査等の調査をします。 約$200
建物調査レポート 建物を調査するレポートにかかるコスト 約$500
(物件の大きさ等により異なります。)
害虫調査レポート 害虫に関し調査をするレポートにかかるコスト 約$200~400
(物件の大きさ等により異なります。)
その他費用・維持費 保険代・電気代・ガス代・庭、プールメインテナンス代、等。不動産所有期間中のケースにより発生費用。 物件タイプ・大きさにより異なります。

上記の諸経費の概算は、どのような物件を購入するのかにより変わってきますので、どのような諸経費が必要なのか等、目安としてお考え下さい。

売却時にかかる費用

不動産会社への仲介手数料 売買契約価格の約3%+消費税
弁護士費用 売買契約手続き及び決済手続きは弁護士が対応します。
弁護士事務所・物件により異なりますが、目安は約$2,000前後。
広告費用 広告によって異なりますが、一般的な広告パッケージは約$700~1,000
登記調査・各種証明書・調査レポート 契約書作成前には、管理組合財務調査レポートや、プールがある場合はプール安全証明書が契約書に添付するよう義務付けられています。各約$250。物件により異なります。

ご注意点
※費用はあくまで目安です。物件により異なります。
※日本での申告分の税金は含んでおりません。
※ゴールドコーストでの法改正により、費用が変化する事があります。

ページトップへ

ゴールドコースト不動産 ご購入の流れ

  • Step1予算の明確化
    自己資金額にもよりますが、現在の収入額の5倍と考えるとよいと思います。また頭金は購入価格の約20%準備できることが理想です。物件購入時には、頭金の他に、上記に記したような諸経費がかかりますので、その分も計算に入れておかなければいけません。 購入後の、維持費(税金・管理費・メインテナンス等)も併せて考慮しましょう。
  • Step2ローンの相談・仮承認
    ローンを借りる場合は、事前に銀行または、モーゲージブローカーへ依頼し、借り入れ可能金額を算出し、仮承認(プリアプルーバル)を取ることが可能です。
  • Step3購入物件の選定
    購入自分ができる住まいと憧れの住まいにうまく折り合いをつけていかなければなりません。自分のライフタイル、将来的な家族計画等に合わせて、地域・物件タイプ・間取りを絞り込んでいきましょう。基本的にオーストラリアでは、外国人は永住ビザを持っていない場合は、新築不動産物件しか買うことができません。
  • Step4住まいを探す・物件を見学
    物件の絞り込みができたら、いよいよ物件探しです。物件探しは、一般的には通常不動産エージェント・インターネット、新聞・看板等で探します。
  • Step5申込書・手付金支払の記入
    気に入った物件が見つかったら、申込書を記入し、手付金10%(デポジット)を支払います。これは、物件を抑えるための申込金に相当し、売主様の都合で、契約条件が満たされず、契約しなかった場合は返金されます。
  • Step6契約書の内容確認・手続き
    弁護士事務所にて契約内容の精査が行われます。必要な場合は、建物調査・害虫調査等を入れることを契約条件に記載します。契約書内容および資金も問題ない場合は、契約書に署名します。クーリングオフ期間は契約締結日から5営業日以内です。 クーリングオフピリオド期間内の契約解約には、契約価格の0.25%分が手付金から差し引かれますのでご注意ください。
  • Step7必要調査の実行
    建物調査・害虫調査等、必要な調査を契約書に記載された期限内に行います。
    もし検査結果に問題があり契約を進められない場合は契約解除ができます。この場合、手付金は全額返金されます。しかしこれは契約書内にこの条件を記載してある場合のみ適応になりますのでご注意ください。問題ない場合は、弁護士を通じて、相手弁護士に契約続行の連絡を入れます。
  • Step8決済前インスペクション
    決済することに問題がないか、決済の前にインスペクションを行います。これは必ずご自身の目で現地を見て行われることをお勧めします。
  • Step9決済・引渡し
    弁護士の指示のもと、決済に必要な資金を弁護士事務所口座に振り込みます。
    決済自体はご本人様の立ち合いは必要ありません。弁護士間で行われます。弁護士・不動産仲介会社への手数料等の支払い後、契約完了となります。

  • 契約完了

決済後、弁護士より登記所へ登記変更の手続きが行われます。
クィーンズランド州では、基本的に権利書の発行は行われず登記所からの確認書面のみが送付されてまいります。
*上記は、一般的な居住用物件の購入の手順です。物件等により異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ

ゴールドコースト不動産 ご売却の流れ

  • Step1売却査定金額算出
    近隣物件と現在の市場状況の調査をし、売却査定金額を算出します。
    物件の購入時期・用途によって、売却時の税金金額等変わってきますので、この点は会計事務所への事前のご相談をお勧めします。
  • Step2専任媒介契約書
    売却希望価格を決めた後、不動産仲介業者との不動産売却委託契約書を交わします。売買手数料・広告費やその他の必要経費等に関して取り決めが記載されます。
  • Step3広告費の準備・物件の売出開始
    不動産仲介業者と広告方法・各予算を交渉しながら、プロのカメラマンによる撮影、ネットへの広告・看板の準備等行い売買活動始まります。
  • Step4権利証などの必要書類の準備
    物件購入がかなり古い時期である場合、以前は権利書が発行されておりましたのでご自身の物件権利書が発行されているか、発行されている場合に所有者本人が権利書を所有しているか確認する必要となります。もしくは購入時の弁護士事務所が保管しているかケースも。
    また契約時に必要な、管理組合財務調査レポート、プールがある場合はプール安全証明書等の準備を行います。
  • Step5契約書署名
    購入希望者との売買契約条件の交渉成立後、買主様側弁護士から売買契約書が売主様弁護士事務所へ届けられます。
    弁護士による契約書精査の上、問題がなければ売主様の署名で・契約締結となります。
  • Step6物件へのアクセス提供
    買主様による各種調査のために、買主様もしくは買主様の手配した業者へ物件へのアクセスを提供します。調査に問題なければ、契約継続となります。
  • Step7登記変更届への署名
    決済の前に、登記変更届に、名義人の方全員のご署名が必要となります。
    オーストラリア国内に滞在している場合は、弁護士立会いのもの、オーストラリア国内に滞在してない場合は、日本のオーストラリア大使館・領事館で予約をとり、職員立会いのもと署名が必要となります。これに関しては弁護士から報告と連絡が入ります。
  • Step8決済・鍵の引渡し
    決済自体はご本人様の立ち合いは必要ありません。弁護士間で行われます。
    決済後、弁護士より登記所へ登記変更の手続きが行われます。不動産仲介会社・弁護士への精算を弁護士事務所が全て処理をして契約・決済完了となります。
  • 売却完了

以上はゴールドコーストでの一般的な住宅用不動産の売却の手順です。
物件および買主様により異なる場合がございますのでご了承ください。

ページトップへ

TOPページへ戻る