【STARTS】スターツグループ

コミュニケーション

情報共有

■社内報『CHIKUMA』・社内ネットワーク「Web CHIKUMA」

社内報『CHIKUMA』は、企業理念の共有と浸透、企業文化・風土の醸成、企業DNAの継承、各事業の取り組みへの理解・共有、社内コミュニケーションの活性化、コンプライアンスの徹底等を目的に、毎月発行しています。また、社内ネットワーク『Web CHIKUMA』では、常にスターツの “最新情報”をお届けしています。

PAGE TOP

■トップダウン会議

月に1度、グループ各社の役職者が集まり、各社の方針や現状・トピックスなどを共有しています。その内容を自身のチームにフィードバックする会議のことを「トップダウン会議」と称しています。トップの考えや会社の動きがその日のうちにメンバーに伝達される流れが創業期よりできており、グループ間の情報浸透の大切な役割を担っています。

PAGE TOP

■グループ責任者会議

半期に一度、グループ各社の部署長から役員まで約500名が一同に介し、グループ各社の動きやトピックス、各社トップの考えなどを共有します。併せてグループ役員や、社外ゲストをお迎えしての講演会も実施しています。

PAGE TOP

■ismカレンダー

創業当時から変わらないスターツの想いや社風を31枚の日めくりカレンダーにまとめ、全社員に社員番号入りで配布しています。日常的に目につく場所に置き、社風をより一層浸透、体現できる風土づくりを推進しています。

PAGE TOP

グループイベント

■運動会

社員間のコミュニケーションを重視する活動の一環として、また、スポーツを通じて共に汗をかくことが「個人の心の活性化」「組織としての団結力」につながるという考えから、1986年より運動会を毎年開催。第4回大会からは自社の研修施設「スターツ総合研修センター」(茨城県つくばみらい市)にて行っています。当日は、社員の家族も招待し、家族間のコミュニケーションやスターツへの理解を深める場としても一役かっています。

PAGE TOP

■決起大会

創業以来続けている、全グループ社員が参加し、期初に行う運営方針説明会です。前年度の成績優秀者の表彰、経営陣による経営方針の説明、永年勤続者の表彰、また懇親パーティーの開催と、全グループ社員にとってよきスタートを切る節目の行事でもあります。

PAGE TOP

■わ〜いスターツ

グループ社員とそのご家族を招待して懇親パーティーを開催、その後はテーマパークで楽しんでいただくイベントです。グループの理解促進、社員間のさらなるコミュニケーションUPなどを目的としておりますが、日頃、社員の活躍を支える家族への感謝の想いを伝える場にもしています。

PAGE TOP

チームワーク

■親睦旅行

結束力とコミュニケーション力を強めるため、年に1回、会社や部署単位で親睦旅行を実施しています。若手社員が幹事となり、様々なレクリエーションを盛り込み大いに楽しみます。

PAGE TOP

■食事会

部署のメンバー同士、研修や会議の後など、様々なケースで食事会を行っています。コミュニケーションの向上とともに、情報交換の場にもなります。また、普段会話を交わさないメンバー同士が話をすることで、斬新なアイデアが飛び出すといった予期せぬ効果もあります。

PAGE TOP

■クラブ活動

野球、サッカー、テニス、マラソン、バスケ、フットサルなどのクラブが活動中です。社員同士で楽しむのはもちろん、様々な公式試合にも参加し活躍しています。

PAGE TOP

グループ横断会議

■ミドル会議

グループ各社から1年任期で選出された中堅社員が年数回集まり、経営につながるテーマについて議論します。ボトムアップの機会であると同時に、社長から直接経営に関する話を聞ける場でもあります。

PAGE TOP

■SC会議(Scramble Communication会議)

グループ各社より入社2〜6年目の第一線で活躍する社員が集まり、事前に提示されたテーマに対してメンバーなりの答え・考え方を持ち寄って、解決案を話し合い、互いの視点アップを図ります。現場からの問題提起の場でもあります。

PAGE TOP

■キャリアレインボー会議

グループ各社から1年任期で選出された女性社員が年数回集まり、『女性社員のキャリアアップ支援』をテーマに自らがより働きがいを感じ、輝きながら仕事をするための意識や環境の改革について話し合います。

PAGE TOP

PAGE TOP



スターツグループのサービス・商品

建設・不動産・高齢者支援・保育
管理・セキュリティ
出版・金融・コンサルティング
ホテル・レジャー
流通施設運営・物販飲食
海外不動産