【STARTS】スターツグループ スターツグループはおかげさまで創業50周年を迎えました

環境

スターツでは一つひとつ身近なところから、等身大で環境への配慮を実施しています。


事例

■ダイレクトリサイクルシステム

建設・土地有効活用事業:スターツCAM株式会社別ウィンドウが開きます

スターツCAMでは、建築工事現場で排出される廃棄物を合理的に分別するダイレクトリサイクルシステムを採用。中間処理施設を通さずに処理が可能であることから、運搬時にかかる環境負荷を減らし、かつリサイクル量も増加させることに成功しています。ダイレクトリサイクルにより、ある現場では産業廃棄物を60% 以上も減少させたこともあり、ゴミの量削減・現場の美化にも貢献しています。

建築工事現場の廃棄処分

■ノークリーニング

ホテル事業:スターツホテル開発株式会社別ウィンドウが開きます

ホテル エミオン 東京ベイでは、省エネルギーや環境保全への取り組みとして連泊のお客様に、客室のノークリーニングを推奨しています。お客様より清掃不要(ノークリーニング)のお申し出をいただいた場合、タオルの交換・ごみの回収のみを行い、ノークリーニング特典として500円分の館内利用券を進呈しています。

■環境方針の制定

セキュリティー事業:シャーロック株式会社別ウィンドウが開きます

シャーロックでは、「シャーロック環境ビジョン」を策定し、それに基づき「シャーロック環境方針=エコ・エバー・チャレンジ 2020」を定めています。
具体的には、ダンボールに貼ったまま可燃物として処分できるオリジナルのクラフトテープの採用や、取扱い説明書などの各種ドキュメントにエコポリシーを明示するなど、環境のためにできることを社員の提案とチームワークを活用し、等身大で実行しています。

環境ポリシーを記載し各種ドキュメントで訴求しているEcoSecurityマーク

■グアムにおける節水活動

ゴルフ・ホテル事業:スターツグアムゴルフリゾート別ウィンドウが開きます

スターツグアムゴルフリゾートでは、グアムの水資源を確保するため、ホテル・クラブハウスにある全20基の小用便器を「無水型小便器」にしています。
節水はもちろん、グアムの水道水は石灰分が強くパイプの目詰まりがしやすいので、交換作業や水漏れ作業の軽減にも一役買っています。

無水型小便器

PAGE TOP