【STARTS】スターツグループ

安全と健康

社員の相談専門窓口の設置

通常の職務ラインでは解決が難しい事象に対して通報や相談が行えるよう、コンプライアンス室を受付窓口として設置しています。その他、人事部や社内弁護士も協力し、相談を受付け、問題を解決するための体制を整えています。

メンタルヘルスの支援

社員の心をケアするために、スターツコーポレーション人事部の育成チームがパーソナルメンタルサポートを行っています。
体の健康管理面では、法令上の健康管理(定期健康診断、夜勤者健康診断、産業医・衛生管理者の設置)の徹底を働きかけ、社員が健康を保つことのできる職場環境を整備しています。

事例

■安全運転に関する取り組み

スターツグループ

道路交通法上の安全運転管理者制度の遵守に加え、安全運転のための講習会や、職務上はじめて車を運転する社員に対しては、過去グループ内で起きた事故を分析し注意すべき点をまとめ策定した「安全運転見極めテスト」を実施。合格した社員に限り運転を許可しています。

安全運転講習会の様子

■「スターツ安全の日」

建設・土地有効活用事業:スターツCAM株式会社別ウィンドウが開きます

スターツCAMでは、毎月19日を「スターツ安全の日」と称し、工事担当者が自身の担当する建築現場以外を、第三者的な視点で点検する活動を行っています。これにより、少人数の担当者が受け持つ小規模建設現場におけるチェック体制を強化し、事故の予防に努めています。

第三者視点で建築現場を確認

■宿泊客の安全

旅館事業:スターツリゾート株式会社別ウィンドウが開きます

ホテル清風園別ウィンドウが開きますでは、インフルエンザ、ノロウィルスの発生し易い11月〜翌3月一杯、毎日施設内の消毒を実施。また、調理物の検食及び検体保存や、ノロウィルスをはじめとした食中毒防止のために、パートを含む全従業員の検便を定期化しています。

旅館内消毒の様子

■高齢者向け安全設備と日々の備え

高齢者支援・保育事業:スターツケアサービス株式会社別ウィンドウが開きます

スターツケアサービスでは非常時に備え、3日以上の保存食と水の常備や、足の不自由な入居者様用の「階段避難車」などを設置しています。また、職員の対応をしっかりと整えるために、定期的な防災訓練も行っています。

常備されている防災用品

PAGE TOP