海外進出前サポート

main-banner

スターツの海外進出前サポートの特徴

line

スターツは各海外拠点とのネットワークを活用し、お客様の海外進出をワンストップでご支援します。
海外不動産のプロとして各拠点と日本とのネットワークで、開業に向けてお客様と二人三脚で進出をサポートさせていただきます。日本にいながらにして現地の最新情報をご提供します。

h2-blg1-img1
事業会社様・スターツ連携図

海外開業サポート・コンサルティング契約の主な内容

line

スターツは各海外拠点とのネットワークを活用し、お客様の海外進出をワンストップでご支援します。
お客様が直面している問題や課題はそれぞれ多岐に渡ります。スターツでは下記の項目を中心に、お客様毎にカスタマイズしたメニューを作りご提案をしております。

check-btnオフィス選定

check-btnオフィス・社宅の家賃交渉

check-btn物件契約書面のチェック・交渉

check-btn内装業者手配

check-btn入居中と退去後の保証金などに関するアフターサポート

check-btn店舗物件の紹介

check-btn出店開業アドバイザリー業務

check-btn新規進出時の工業用地の仲介業務

check-btn駐在員の住宅仲介支援

check-btn現地不動産の市場レポート作成(オプション)

A社様の事例

line

大手自動車メーカーA社様は、通常の進出形態のように現地に会社を設立するのではなく、100%日本出資の新たなビジネスモデル立ち上げをベトナムで進めていました。ベトナムでは他国の出資には様々な規制がかかるとご存知だったことから、現地に精通した信頼できる仲介会社への依頼が欠かせないと考え、弊社に依頼をいただきました。弊社は、日本100%出資、素早い動き、事業期間中の権利保全が可能という3点に気をつけサポート。
視察アレンジやアテンド、権利形態などの法律面から立地選定に関するアドバイスも含めた対応を心掛けた結果、日本100%出資という壁がありながら、希望する物件を素早く獲得することができ、ハノイ支店代理人として物件管理まで任されるようになりました。

■A社様にご提出の工業団地資料
A社様にご提出の工業団地資料

※上記価格には別途各種費用・税金がかかります。詳細は各工業団地ごとに要確認。
1.事業税(インフラ整備税):事業主へ初回支払い
2.管理費:事業主へ毎年支払い
3.土地利用税:毎年支払い。地区により規定あり。
4.電気利用料:毎月支払い
5.水道利用料:毎月支払い
6.水処理費用:毎月支払い

ご契約の流れ

line

ご開業までの簡単な流れをご紹介します。

Copyright © STARTS CORPORATION All Rights Reserved.