投資家向け戸建・コンドミニアム

main-banner

海外不動産取得 6つのメリット

line
海外の不動産を保有するメリットをご紹介します。
キャピタルゲインによるメリット

所有不動産を売却することで、資産価格の上昇により利益が得られます。
成長率の高さが見込める新興国への投資か、安定性の高い先進国への投資か判断がわかれます。

インカムゲインによるメリット

購入した不動産を貸し出し、利益が得られます。長期的な運営を考える必要があります。
購入する不動産選び自体も大切ですが、不動産の管理や借家人の募集、やり取りを委託する業者選びが重要です。

ホテル・コンドミニアム投資(リゾート物件保有)によるメリット
 

リゾート地での自己利用を目的とした不動産を所有し、利用しない期間はホテルとして貸し出し利益を得ます。
それにより物件の維持費用をまかなうことができます。

節税

節税を目的として不動産取得をします。
国により、土地と建物の減価償却費の割合が異なるため、海外不動産の所得で減価償却費用を高く計上でき、償却期間の長期化がはかれます。
仮にアメリカで不動産を所有していた時、日本居住者であれば経費・利益等は日本での所得税申告となります。
※詳細は税理士など専門家にご相談ください。

資産のリスク分散
 

資産に海外の不動産を加えることで、実質資産の保有と、金融資産としても外貨取り入れをはかります。
複数の投資資産の形態でリスクの分散をはかります。

永住権の取得

海外への永住権取得を目的に海外不動産を購入する方法です。
多くの国で投資家ビザの制度があり、一定の投資をすることで永住権の取得が可能です。
※国により外国人の不動産取得に制限がある場合や、そのための資金融資も容易に受けられない場合がございます。
   国ごとの法律、制約面に十分注意し、理解した上での取引が重要です。

POINT 海外物件の売買 注意すべきポイント
bs01_icon_01 最新の法律をもとに
契約を進めているか?
bs01_icon_02 外国人の所有が
できる物件か?
bs01_icon_03 書面上の正しい
交渉相手は誰か?
bs01_icon_04 売買する際、
支払事実が残る形式を
とっているか?
bs01_icon_05 入居後の不具合や
修繕に対するケアは
記載してあるか?
bs01_icon_06 その他、
不利な条件はないか?

スターツがご提供するサポート内容

スターツの海外事業では、日本人スタッフが安全面に配慮した適正価格の物件をご紹介します。購入から売却、売却後のお手続きサポートまでワンストップでご対応し、ご担当者様の負担を軽減、スピーディーに進めます。
主要なサポート内容
国ごとに異なる購入・売却までの流れを事前にご説明
相場・適正価格の参考情報のご提出
ご希望住居物件・リゾート物件のご紹介
物件の売買業務
テナント付け、仲介業務(リーシング)
支払い代行(光熱費等)
固定資産税の支払い
リフォーム
日本・現地の税理士手配
海外移住サポート
Contact Agent

物件売買のよくあるご質問・ご相談

多くのお客様より、契約書の締結は言葉もわかり信頼できる日本の会社にお願いしたいとご契約されます。よくあるご質問内容やご相談例をいくつかご紹介いたします。
海外移住サポート
海外不動産の購入をしたいのだが、日本人が多く住む安全性の高い地域を紹介してほしい。
購入後物件の水が出ない、壁に亀裂ができるなどの不具合があったので対応してほしい。
日本の不動産資産を海外に移したいが、よい物件を紹介してほしい。
節税向けの物件を紹介してほしい。
海外のリゾート物件を紹介してほしい。
リゾート物件購入後の管理をお願いできるか。
電気代などの支払い代行を頼めるか。

ご契約の流れ

ご契約の簡単な流れをご紹介します。
購入:ヒアリング物件選定→ご見学→ご購入手続き→建物構造など必要な調査→お支払い→アフターサポート 売却:物件無料査定→売却契約・準備売買活動開始→売却決定・契約締結→売却書類手続き→完了
スターツの海外不動産のご紹介
ハワイ(アメリカ) ハワイ(アメリカ) くわしく見る
ニューヨーク(アメリカ) ニューヨーク(アメリカ) くわしく見る

ロサンゼルス(アメリカ) ロサンゼルス(アメリカ) くわしく見る
クアラルンプール(マレーシア) クアラルンプール(マレーシア) くわしく見る
シドニー(オーストラリア) シドニー(オーストラリア) くわしく見る

Copyright © STARTS CORPORATION All Rights Reserved.